ロゴ画像

放映: 71年10月30日〜72年3月25日
毎週土曜日19時00分〜19時30分  TBS系


ストーリー
イメージ画像原始時代と呼ばれる時代、肌の色の白い赤ん坊が生まれた。他の子供との違いが忌み嫌われ、捨てられた赤ん坊は、類人猿のキティに育てられる。
赤ん坊は立派に成長したが、母親のキティはリュウを庇って、片目のティラノに襲われ、命を落とす。
片目のティラノを倒すためと、本当の母親に巡り合うために、リュウは旅に出ることを決意する。途中で出会った姉弟、ランとドンを連れての旅となるが、リュウの、苦難との戦いは続く。


【解説】
石の森章太郎が「リュウの道」の古代編として少年チャンピオンに連載した漫画が原作。アニメ版ではリュウの母親が超文明の監察官だった等のSF的な設定は使用せず、原始の世界にいきる少年の冒険ものとしてまとめた。


スタッフ&キャスト
原 作
企 画
製作担当
脚 本
演 出
キャラクター設計
美 術
音 楽
: 石森章太郎
: 横山賢二
: 江藤昌治
: 近藤正、布施博一、押川国秋、他
: 田宮武、明比正行、高見義雄、他
: 小松原一男
: 浦田又治、辻忠直、伊藤攻洋、他
: 大塩潤
リュウ
ラン
ドン
タカ
キバ
リュウの母
: 井上真樹夫
: 平井道子
: 丸山裕子
: 村越伊知郎
: 納谷悟郎
: 瀬能礼子


オープニング主題歌

原始少年リュウが行く

唄/水木一郎  作詞/石森章太郎  作曲/大塩潤   編曲/高原哲

リュウが走る 果てしなき原野を
リュウが叫ぶ 太陽に向かって
リュウが リュウが リュウが泣いている
瞼の母は 今どこに
振り向くな リュウ 明日はお前のもの
原始少年リュウ リュウが行く

リュウが走る 割れ裂けた大地を
リュウが叫ぶ 火の山に向かって
リュウが リュウが リュウが泣いている
心の友は 今どこに
振り向くな リュウ 明日はお前のもの
原始少年リュウ リュウが行く

リュウが走る 恐竜の谷を
リュウが叫ぶ 嵐に向かって
リュウが リュウが リュウが泣いている
愛しい人は 今どこに
振り向くな リュウ 明日はお前のもの
原始少年リュウ リュウが行く



エンディング主題歌

ランのうた

唄/堀江美都子  作詞/石森章太郎  作曲/大塩潤   編曲/高原哲

私が歩くこの道は 遠く厳しく果てしない 闇に獣が騒いでる
だけど だけど きっとあなたに会える
だから行くの どこまでも だから行くの どこまでも
ほら ほら 夜明けがそこまで来ているの

私が歩くこの道は 誰も知らない最果ての 空に木枯らし吹いている
だけど だけど きっとあなたに会える
だから行くの どこまでも だから行くの どこまでも
ほら ほら 朝日がそこまで昇ってる

私が歩くこの道は 長く険しい さすらいの 岩に飛沫が降りかかる
だけど だけど きっとあなたに会える
だから行くの どこまでも だから行くの どこまでも
ほら ほら 明日がそこまできているの


Copyright(C)石森プロ・東映アニメーション
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット